診療案内

中絶手術

当院の中絶手術

当院では母体保護法という法律に基づいて、妊娠11週までの人工妊娠中絶を、日帰りで行っています。

  • 一般に人工妊娠中絶が可能な時期は妊娠満22週未満(21週6日まで)です。
  • 当院では妊娠12週以降の中期中絶は行っていません。

初診時

  • 手術について説明し、同意書等をお渡しします。
  • 手術日の予約(後日、電話予約でも可能です)
  • 手術前検査(超音波検査、血液検査など)

手術当日

  • 絶飲絶食(前日の夜12時以降は食べたり飲んだりしないで下さい。)
    麻酔時に胃を空にしておく必要があります。
    (胃の中にものがあると吐いたもので窒息や肺炎を起こす危険性が大きいためです。)
  • 手術前処置として子宮の入り口にダイラパンという棒のような器具を挿入します。
    これによってまわりの水分が吸収され、子宮頸管がゆっくりと拡がります。
    (手術時、子宮頸管が傷ついたりするのを防ぐためです。)

手術の実際

手術時間は5~10分くらいです。

  • 麻酔前投薬(アトロピン注射)
    主に気道分泌抑制および副交感神経反射の予防を目的とします。
  • 麻酔
    静脈麻酔(ケタラールまたはバルビタールの注射)を行います。
  • 子宮内容の除去・・・吸引法(子宮にやさしく、出血量が少なく、短時間で終わるメリットがあります)
    細い管で子宮内容物を吸引し除去します。

以上で手術は終了です。

術後

回復室で安静を保った後、最後に診察を行い異常なければ帰宅となります。
この時、抗生物質と子宮収縮剤をお渡しします。

 

※手術による障害として以下のことが起こる可能性があります。

(感染、子宮内容遺残、子宮損傷、多量出血、妊娠継続、続発不妊など)

術後診察

手術の1週間後に診察を行います。

  • 出血は大体1~2週間で止まります。
  • セックスは術後2週間して出血がなけれぱ可能です。
  • 次回の生理は1~2カ月後にきます。

人工妊娠中絶手術の費用について

初診料、妊娠反応検査 ¥8,230
血液検査 ¥7,730
手術(5週0日~8週6日まで) ¥124,200
手術(9週0日~10週6日まで) ¥135,000
手術(11週0日~11週6日まで) ¥145,800
再診料 ¥3,240

※血液検査にてRh(-)と判定された方は手術後に抗体産生抑制剤の注射が必要です。
 手術代金に追加で¥23,150- お支払いただきます。

手術費用の精算は、手術当日の朝(来院時)にお願いいたします。

診療時間

10:00~12:15
16:00~18:30

☆:土曜日の診療は12時まで
休診日:水曜・土曜午後・日曜・祝祭日
※受付は診療開始30分前から行います。